次は何が起きるの『FLOWFUSHI(フローフシ)』?前代未聞のキャンペーン&3月14日に新ブランド登場!

メイク・コスメ 美容

FLOWFUSHI、7年の歴史にピリオド

出典: prtimes.jp

先日、2018年末をもってブランドの展開を終了することを発表した『FLOWFUSHI(フローフシ)』。

ブランドの終了についてフローフシは、「様々な人種、性別、年齢の方と触れ合い感じたことは、今のままでは僕たちがLiberate Beauty.は実現できないということでした。だから2018年で、FLOWFUSHIは7年の歴史にピリオドを打ちます。世界中のLiberate Beauty.のために。」とのコメントを発表したことでも話題に。

最後の新作も大きな話題を呼びました

出典: prtimes.jp

もう新作コスメは発表されないかと思われていた『FLOWFUSHI(フローフシ)』ですが、なんと最後の新作コスメが発表されました。

”フレームを超えよう”という、FLOWFUSHIからの最後のメッセージ『UnFrame』がテーマのアイテムです。

出典: prtimes.jp

2018年11月1日、「LIP38℃ +UnFrame ホログラフィック」が数量限定で登場。

大人気のLIP38℃から数量限定カラーが誕生しました。

次のステージへ…

出典: prtimes.jp

そんなFLOWFUSHIの新ブランドが、2019年3月14日に日本デビューすることが発表されました。

新ブランドの始動にあたり、アメリカでの販売を賭けたティザーキャンペーン「KEEP OR DROP」を1月後半からニューヨークで始動することも同時に発表。

出典: prtimes.jp

ティザーキャンペーン「KEEP OR DROP」では、”人がBEAUTYという感覚に初めて出会った時”の何のフレームもない状態を再現。

つまり、ものの価値を判断するときに偏見となる情報が一切ないUnframeな状態で、シンプルにこのアイライナーが好きか嫌いか、KEEPかDROPかをジャッジしてもらい、KEEPであれば新ブランドをアメリカ市場でローンチをし、DROPであればアメリカでの発売は中止します。

現在は公式サイトおよびSNS公式アカウントでティザー動画が公開されています。

※DROPの場合は、アメリカでの発売は中止となりますが、日本では、KEEP OR DROPの結果に関わらず3月14日に発売します。また新ブランドの発売までは、既存品のモテライナーの店頭での展開を継続しますので、今まで通り購入することが可能です。
リキッドアイライナーのローンチ後は、順次、各プロダクトカテゴリ毎にローンチをし、新製品も随時、投入していく予定です。

FLOWFUSHIから目が離せない♡

今のうちにGETして!過去の名作♡

JOSHIME!!編集部
JOSHIME!!編集部

JOSHIME!!編集部がトレンドや気になる情報をピックアップ! 女子大生が実際に試して感じたリアルな声をお届けします。 皆さんのライフスタイルをより充実させるためのお手伝いができれば嬉しいです♡

記事

としまえんでナイトプール開催!ネイキッドで贈る光のミュージカルショーを上演♡

渋谷PARCOに国内最新Dior(ディオール)店舗がオープン!限定品やリップ刻印サービスも♡

《GU春新作》これは完売の予感しかしない!皆夢中の超ド級にお洒落な”透かし編み”セットアップから新作♡

どんなものにもよく”かける”?!あの「マジックインキ」が「ふりかけ」になって登場♪

《2020最新版》スリーコインズで”1万いいね超え”の大バズり♡皆がイマGETしたい人気のスリコ雑貨10連発!