チームラボプラネッツに2つの庭園が新たに誕生!不思議な空間に身体ごと没入して♡

旅行・おでかけ

開業3周年を迎える、東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」に、Garden Area(2つの庭園作品)が新たに誕生!計9作品による「水に入るミュージアムと花と一体化する庭園 」を楽しんで♡

KIRINZライバーがチームラボプラネッツへ潜入!

joshime.com

引用元:joshime.com

空から噴き落ちる、地上に憑依する炎 / Universe of Fire Particles Falling from the Sky

KIRINZライバーの渡邊晴海さん、マオさん、きららさんと一緒に、新エリアがオープンしたチームラボプラネッツへ潜入してきました。

実際にチームラボプラネッツの世界を体感した3人のコメントもいただいたので、最後までお見逃しなく!

「チームラボプラネッツ」とは。

joshime.com

引用元:joshime.com

Floating in the Falling Universe of Flowers

「チームラボプラネッツ」は、アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストが集結するアート集団「チームラボ」による、超巨大な4つの作品空間や屋外作品を中心とした「水に入るミュージアム」です!

チームラボによる超巨大アート!

joshime.com

引用元:joshime.com

The Infinite Crystal Universe

チームラボの「Body Immersive(=身体と作品との境界を曖昧にする)」というコンセプトの超巨大な作品に、身体ごと没入し、現実とアートの境目が分からなくなるという不思議な体験ができちゃうスポットなんです♡

花と一体化できる庭園

joshime.com

引用元:joshime.com

Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体 / Floating Flower Garden: Flowers and I are of the Same Root, the Garden and I are One

今回新たに拡張された「Garden Area」は、ふたつの大型庭園から構成されています。

ひとつは、ランの生花を約1万3000株使用し、花々が立体的に空間を埋め尽くすとともに、秘密の花園に足を踏み入れたような体験ができる庭園です。
joshime.com

引用元:joshime.com

Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体 / Floating Flower Garden: Flowers and I are of the Same Root, the Garden and I are One

花は人に反応してゆっくりと上昇、人がいなくなれば再び下がっていき、ゲストは花で埋め尽くされた立体の中を、自由に歩き回ることができます。
joshime.com

引用元:joshime.com

Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体 / Floating Flower Garden: Flowers and I are of the Same Root, the Garden and I are One

立ち止まったり座り込めば、周りの花が下がり花に包まれた空間に!

花と一体化するような没入感を体験することができます。
joshime.com

引用元:joshime.com

Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体 / Floating Flower Garden: Flowers and I are of the Same Root, the Garden and I are One

空中に咲き誇るランは、土のない場所で生き、空気中から水分を吸収するラン科の着生ランなんだとか!
joshime.com

引用元:joshime.com

Floating Flower Garden: 花と我と同根、庭と我と一体 / Floating Flower Garden: Flowers and I are of the Same Root, the Garden and I are One

ランは野生種だけでも2万5000~3万種あると言われ、作品では数十種類のランが季節に合わせて使用されるので、季節に応じた異なる表情を楽しめます。

小宇宙のような大規模な苔庭

joshime.com

引用元:joshime.com

呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset / Moss Garden of Resonating Microcosms - Solidified Light Color, Sunrise and Sunset

ふたつ目の作品は、本物の苔群の中に異質な銀色の彫刻が立ち並ぶ、小宇宙のような大規模な苔庭です。

自然の苔とコロンとした可愛らしくも不思議な卵型の彫刻群が広がり、周囲には雲海が広がっています。

彫刻は人に押されたり、風に吹かれたりして倒れると、音色を響かせて光り輝きます。
joshime.com

引用元:joshime.com

呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset / Moss Garden of Resonating Microcosms - Solidified Light Color, Sunrise and Sunset

昼と夜では異なる表情を見せるのもポイントです!

昼は美しい苔庭と太陽の光を反射する彫刻が生み出す不思議な空間、日没後は闇の中で彫刻が色とりどりに輝き、幻想的な空間をつくり上げています。

非日常体験を堪能してみては?

joshime.com

引用元:joshime.com

意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊 / Expanding Three-Dimensional Existence in Transforming Space - Flattening 3 Colors and 9 Blurred Colors, Free Floating

これらふたつの庭園が加わり、チームラボプラネッツは計9作品による「水に入るミュージアムと花と一体化する庭園」となります。
joshime.com

引用元:joshime.com

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング / Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity

コロナ禍における取り組みとして、チームラボプラネッツは事前に入館日時を指定してチケットをご購入いただく日時指定入場制となっております。

入館前には検温を行い、入場口もお客様同士の十分な間隔がとれるよう、待機ポイントの目印が設置されています。

また、密にならないよう館内の滞在人数を制限しており、常時消毒作業も実施されているのでコロナ渦でも安心して楽しむことができますよ♪

ぜひあなたも、チームラボプラネッツで非日常的な体験を楽しんでみてはいかがですか?

KIRINZライバーの体験コメントはこちら!

渡邊晴海さん

joshime.com

引用元:joshime.com

とても貴重な体験をさせて頂きました!今回行くまでチームラボという名前は知っていましたが、どんな場所なのかとかを全く知りませんでした。このような機会を頂いたので少し調べては行きましたが、写真で見るよりとても迫力などがすごくてずっとワクワクしてました。
今回は貴重な経験ありがとうございました!

マオさん

joshime.com

引用元:joshime.com

まるで新しい世界に飛び込んだアニメのヒロインになった気分でした!空間いっぱいに広がった作品が優しく包んでくれるような感覚で時間も忘れるほど楽しむことができました!個人的にお花がとてもだいすきなので『Floating Flower Garden』はとても感動しました!!とても素敵だったので次はお友達と遊びに行きたいです!

きららさん

joshime.com

引用元:joshime.com

神秘的な世界に行けた気分でした!
個人的には新エリアのお花がとても好きでした!
絵の中に入ったような気分で不思議な空間に包まれた時間でした!

チームラボプラネッツに京都発のヴィーガンラーメンが登場!

虚像反転無分別 / Reversible Rotation - Non-Objective Space

2021年10月8日(金)に、屋外フードスタンドが大規模リニューアルし、京都発のヴィーガンラーメン「Vegan Ramen UZU Tokyo」がオープンします!

屋内では、新作《虚像反転無分別》に没入しながらヴィーガンラーメンを堪能できる空間が新たに登場!

アート空間に没入しながら特別な一杯を堪能してみてはいかがでしょうか。

また、作品で使用したランを持ち帰ることができるフラワーショップ「teamLab Flower Shop & Art」も登場します!

いずれも、チームラボプラネッツの来館者以外の方もご利用可能です。

『teamLab Planets TOKYO』詳細

所在地|東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
開催期間|開催中~2022年末までの期間限定
営業時間|10月:平日 10:00~19:00
     10月:土曜 9:00~20:00
     10月:日曜 9:00~19:00 ※最終入場は閉館の1時間前
休館日|10月5日(火)
料金|エントランスパス
   大人(18歳以上):3,200円
   学割(大学生・専門学生):2,500円
   学割(中学生・高校生):2,000円
   小人(4歳~12歳):300円
   シニア(65歳以上):2,400円
   障がい者割引:1,600円
※料金、開館時間が変更になる可能性がございます。公式ホームページをご確認ください
※料金は税込の金額となります
※「中学生・高校生」「大学生・専門学生」チケットで入場いただく際、身分証の提示をお願いいたします。「大学生・専門学生」チケットの対象には、大学院生、短大生も含みます

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。会員様であればログインしてください。新しいユーザー様は会員登録後にご閲覧頂けます。 ユーザーログイン 新規会員登録はコチ

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

JOSHIME!!編集部
JOSHIME!!編集部

JOSHIME!!編集部がトレンドや気になる情報をピックアップ! 女子大生が実際に試して感じたリアルな声をお届けします。 皆さんのライフスタイルをより充実させるためのお手伝いができれば嬉しいです♡

記事

【新宿】女の子の味方パウダールーム!ゆったり化粧直しの出来る綺麗なトイレ6選♡

大阪のお花見といえばここ!!定番から穴場までお花見スポット5選!!

《東京都内》この秋おでかけに行くならチェックしたい!絶対楽しいおすすめイベント4選♩

非日常体験!都内ランチクルーズ&浴衣で浅草ツアーを徹底レポ!

【3/7~】新宿伊勢丹でコスメの祭典『ISETAN Make Up Party』が今年も開催!40ブランドが集結、限定品やメイクショーも♪