【おうち時間】ハーブティーでリラックスしませんか?効能が優秀すぎるハーブティー6選

ライフスタイル

みなさんは普段ハーブティーを飲まれますか?

リラックス効果や気持ちを整える効果があるとされるハーブ。

今回はとっても優秀なハーブを使ったハーブティーをご紹介します!

ハーブティーでおうち時間を充実させよう!

みなさんはハーブティーといえば何を思い浮かべますか?

最近ではコンビニやスーパーなどのプライベートブランドでも良く販売されていますよね。

そもそもハーブとは、薬や香料になる有用植物すべてのこと。

それら植物の葉や茎を乾燥させて作られたものが、ハーブティーとして飲まれています。

ハーブティーは西洋の漢方とも言われており、存在するハーブの数だけ種類があるため、その効能もハーブの種類によって様々です。

また、ハーブティーの魅力の一つにカフェインが含まれていないことが挙げられ、香りによるアロマテラピー効果とハーブの成分による薬理効果が同時に期待できます!

そのため、効果、味、香りの3つのポイントをおさえて選ぶのがおすすめです。

ここからは人気のハーブティーをご紹介していきます!

"カモミールティー"

"カモミール"は皆さん聞いたことがあるかもしれませんね。

"カモミール"の1番の効能は、安眠、リラックス効果で、体を温め、神経を鎮めて体をリラックスさせてくれます!

そのため、寝る前にカモミールティーを飲むと体や心がリラックスし、寝付きが良くなります。

古くからギリシャなどでは婦人病や更年期の薬として飲まれており、現代では生理痛などに悩む女性によく飲まれているようですよ♪

また、ほかの効能として、体内時計を正常なリズムに戻す効果、風邪対策、花粉症など目のアレルギー・鼻づまりへの効果、鎮痛効果(頭痛、生理痛、腰痛、歯痛など)、消化器系・歯肉炎や口臭予防、ニキビ・肌荒れへの効果、胃の不調・吐き気を抑える効果、ガン予防などが期待されます。

ただ"カモミール"といってもいくつか種類があり、苦味が少なく飲みやすいのが「ジャーマンカモミール」です!

優しい甘さ、薬草のようにスッと鼻を抜ける香りが特徴です!

※"カモミール"はキク科の植物なので、菊アレルギーを持っている方は要注意です。

"ルイボスティー"

次にご紹介するのは"ルイボスティー"。

こちらもカフェのメニューで聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

"ルイボスティー"には強い抗酸化作用のあるSODやポリフェノールが含まれています!

抗酸化作用とは、肌が老化する原因である肌のコラーゲンと糖の結びつきの変形から出来るシミやしわを防ぐ働きのことで、老化防止にも効果があります。

また、抗酸化作用のあるSODにはがん予防に聞くとの研究結果も!

他にも"ルイボスティー"には、むくみや冷えへの効果、不妊治療のサポート、ダイエット効果、質の高い母乳作り、便秘改善、二日酔いの改善など、8つの効能が期待されます!

ただ、"ルイボスティー"の味を表現するのはとても難しいです…

甘い香りはしますが味は甘くはないですし、少し独特な味でジャスミンティーのようなクセがあります。

無糖の紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶が好きな人はハマりやすい傾向にあるようです。

初めて飲まれる方は是非参考にしてみてください!

"ペパーミントティー"

そもそもミントといえば、ガムや歯磨き粉など、お口をスッキリさせたい時に使われるイメージが大きいのではないでしょうか。

ご想像の通り、"ぺパーミントティー"はハーブティーの中でも爽やかな味わいが特徴です!

ペパーミントの葉に含まれるメントールという成分が、口に含んだ時に清涼感や爽快感をもたらしてくれます!

そして他のハーブティーと同じく、"ペパーミントティー"もノンカフェインですよ♪

"ペパーミントティー"の効能として、鎮静効果、過敏性腸症候群や消化不良への改善効果、安眠効果、乗り物酔い予防、抗菌効果、発汗・利尿作用、花粉症予防、デトックス効果、ダイエット効果などがあります。

"ペパーミントティー"の口の中に広がる清涼感や飲み干した後のスッキリした気分、鎮静効果、安眠効果は、リラックスタイムや寝る前のひとときにピッタリです☆

"ラベンダーティー"

上品な香りが特徴のラベンダー。

ハーブティーとして飲めるのは驚きではないでしょうか。

"ラベンダー"といえばラベンダー畑など、見て楽しんだり、香り袋や芳香剤などで香りを楽しむイメージが大きいと思います。

香り自体に大変リラックス効果があるため、ハーブティーとしても同じ効果を得ることが出来ます!

リラックス効果以外にも、血圧や心拍を鎮める効果、風邪予防、抗うつ作用などの効果があります。

"ラベンダーティー"を飲む際に注意していただきたいのが、必ず「真正ラベンダー」の葉で飲むことです。

ラベンダーといえば1種類だけのように思えますが、実はさまざまな種類があります。

「真正ラベンダー」は働きが穏やかで優しいため、老若男女問わずハーブティーとして楽しむことが出来ます。

しかし「スパイクラベンダー」や「フレンチラベンダー」といった種類には、成分の中に毒性のあるケトン類・皮膚刺激が強いオキシサイド類などといった成分が多く含まれています。

安心して美味しく"ラベンダーティー"を楽しむために、使用するラベンダーの種類は必ず確認してくださいね!

"ローズヒップティー"

"ローズヒップ"と聞くとバラのお尻かと思いますが、実は全然違う「野バラ」という意味なんです!

"ローズヒップ"にはビタミンC・P・Eが含まれており、美肌と健康に効果があります。

他にも、腸内環境の整備、女性ホルモンのバランスを整える効果、脂肪の燃焼、造血作用、骨を丈夫にする効果、生理痛の軽減、イライラの軽減、美肌効果など、ただ健康に良いだけでなく、女性に嬉しいの効能もたくさんあるんです!

しかし、”ローズヒップティー"には、飲み過ぎによる副作用があるので過剰な摂取は禁物!

例えば、緩下作用があるため便秘がちな人には嬉しい効能ですが、飲み過ぎには注意が必要です。

なんでも身体に良いからといって、多くとれば良いということではないということですね…
1 2

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。会員様であればログインしてください。新しいユーザー様は会員登録後にご閲覧頂けます。 ユーザーログイン 新規会員登録はコチ

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

いかがだったでしょうか?

おうちでも簡単に育てられるハーブ。

是非おうち時間にハーブを育てて、ハーブティーを作ってみてください♡

Asuka
Asuka

甘いものが大好きな関西在住の大学1回生です☆

記事

iPhone12の新色“パープル”に合わせたい!可愛いクリアケース6選♡

本当に涼しい夏用冷感マスクを厳選!暑くても快適に過ごせる「ひんやりマスク」5選!

そのひと手間は時間の無駄かも…。便利すぎる超優秀「文房具&日用品」4選をご紹介♪

就職にも有利!春休みに勉強して絶対損がない資格5選

なんとなく使ってないは損!心地よい着用感で快適な睡眠をサポートしてくれる絶賛ナイトブラ♡