《新入生必見》履修登録ってどうするの?現役女子大学生が教える賢い履修登録のポイント!

コラム

4月から新大学生のみなさん!

入学式はどうでしたか?

入学式も終わるとすぐにしなければいけないのが履修登録。

そもそも履修登録ってなに?って感じですよね(笑)

今日は履修登録とはなにか、と、現役大学生の私が思う履修登録のポイントをご紹介します!

履修登録ってなにするの?

履修登録とは、自分で授業の時間割を決めること。

高校までは1〜6限や7限まで時間割が決められており、1限に合わせて学校に行って授業を受けていましたよね。

でも大学は違います。

自分で取る授業を決めて時間割もぜーんぶ自分で決めるんです!

今まで時間割を決められてきたのにいきなり自分で決めるなんて難しいですよね。

しかもWEBでの登録。

不安に感じる方も多いと思います。

そこで今日は現役大学生の私が思う、履修登録のポイントをご紹介します!

事前準備が大事!

①履修単位数の確認

まずは下調べから。

大事なのは履修出来る単位数の確認をすること。

大学ごとに違いますが、履修出来る単位数は1学期あたり大体20単位くらい。

年間になると40単位くらいです。

そのなかで必修科目や一般教養など、種類分けされた科目の中から履修登録をします。

1回生は語学や専門科目などの必修科目が多いので、意外と自分で選べる授業は少ないかも…

②必修科目の確認

次に確認するのが必修科目の確認。

必修なので大学側で時間割に入れてくれている場合もありますが、自分で登録しないといけないものもあります。

必修科目は単位が取れないと再履修になる場合がほとんど。

単位を取らないと卒業出来ません。

私の大学では年間8単位ある必修のうち、4単位以上取れないと進級出来ない授業もありました。

そのくらい必修科目はシビアに考えた方が良いかもしれません…(笑)

③履修登録期間の確認

必ず履修登録期間を確認すること!

登録期間を間違えてしまうと、授業を受けて成績が出ても単位認定されません。

もう一つ注意しなければならないのが登録完了まで必ずいくこと!

保存すると登録完了した気分になるので注意が必要です(笑)

ほとんどの大学の履修登録期間は1週間ほど。

しっかり日程を確認して登録し忘れることのないようにしましょう!

実際に履修登録をしてみよう!

まずは必修科目から!

初めに登録するのは必修科目。

第一言語、第二言語、専門科目と必ず履修しなければならない授業を登録します。

言語はクラス分けされ、少人数になるので友達が出来やすいです♡

私の大学では第二言語の履修登録に事前抽選が必要です。

事前抽選は履修登録期間外に実施されたりするのでこれも注意が必要です*

ここであと何単位履修出来るか確認しておきましょう!

次は選択科目を選びます!

必修科目を登録出来たら次は選択科目を登録します!

選択科目とは、必修では無いけれど決められた授業の中からいくつか履修しなければならない授業のこと。

少しややこしいですね(笑)

選択科目や選択必修科目、導入科目など、呼び方は様々。

これに関しては卒業に必要な単位数から計算して取るのが良いと思います。

この授業は卒業単位のどこに分類されるのか、登録画面で確認できるはずなのでそちらを参考に考えてみてください!
1 2

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。会員様であればログインしてください。新しいユーザー様は会員登録後にご閲覧頂けます。 ユーザーログイン 新規会員登録はコチ

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

履修登録ってほんっとに難しいですよね!

先輩に教えてもらいながら出来たら1番ですが、入学したばかりではなかなか難しいですよね。

そんな時は、この記事を参考にしていただけたらと思います!

これからの大学生活、思いっきり楽しんでくださいね♡

Asuka
Asuka

甘いものが大好きな関西在住の大学1回生です☆

記事

《100均》コレは出会えて良かった♡ダイソー・セリア・キャンドゥで話題の神アイテム10選!

サンキューマートからLEDライトミラーが登場!女優ミラーが390円でGETできる♡

【学生&社会人】便利なアイテムを使えば仕事&勉強の効率が上がる!最新オフィス文房具8選♡

便利なアイテムで綺麗をもっと楽しく!無印良品でゲットできるお洒落な収納グッズ4選♡

マスクによる化粧崩れ&息苦しさ防止に!マスクと肌の間に入れる「立体インナー」が画期的かも♪