ラメがキラキラ輝く☆ ENBAN.TOKYOのグリッター偏光ラメが凄すぎる…

メイク・コスメ

こんにちは!

マスク生活が続いているため、目元がキラキラ目立つメイクが最近流行っていますよね。

「偏光ラメ」という言葉をよく聞くという方も多いと思います。

そこで今回ご紹介するのはENBAN.TOKYOという渋谷発コスメブランドです。

そのオススメポイントを紹介してきます〇

ENBAN.TOKYOとは

ENBAN.TOKYOは渋谷発のコスメブランドです。
「新しい時代のKAWAIIを」「みんな違ってみんなKAWAII」をモットーとしている自由な個性派ブランドになっています。

有名ユーチューバーのねおちゃんも公式Instagramでモデルとして登場しています。
確かにねおちゃんらしい、自由でポップな感じのブランドです。

オンラインショップで、マルチグリッターカラーが3色4,840円(税込)で販売されています。
1色あたり1,600円ほどになりますが、クオリティがお値段以上なんです!

とにかく発色が桁違いに良いんです…!
そして偏光ラメが角度によってキラキラ光るので、万華鏡のようにどこから見ても飽きないようなカラーになっています。

工夫がたくさん!どんな子の肌にも安心のアイテム♡

prtimes.jp

引用元:prtimes.jp

グリッターというと、海外製のアイテムが多い印象にありますよね…。

肌が少し弱いという子は、新しいコスメを使う時に不安なことも多いと思います。

しかし、ENBAN.TOKYOのコスメは安心の日本製である上に、植物性保湿成分も配合しています。

肌のことを考えて作っているので、アルコールや動物由来成分・合成香料・紫外線吸収剤などが使われていません!

グリッターなので目以外にも、唇なんかにも乗せたくなりますよね!その場合も安心・安全なものになっていますよ〇

単色で使うだけで良き! 豪華すぎるラメ感

こちらは実際にENBAN.TOKYOのグリッター、単色を使用したメイクです。

お色は08番のKAIOHSEIですね。

紫色のラメがキラキラしていて、上品で大人っぽいメイクに仕上がっていますね!

ラメ感が本当に凄いので、ステージメイクやパーティメイクなど、派手なシチュエーションにもオススメのアイテムになっていますよ〇

3色使用のメイクも可愛い♡

こちらは単色ではなく、3色を利用したメイクになっています♪

一番左の肌色っぽいTSUKIを全体に、二重幅に真ん中のテラコッタ色のDOSEIを、目尻と下目頭にショッキングピンク色のKASEIを塗っています。

全体がとにかくキラキラしていて可愛いですね!

ENBAN.TOKYOのアイテムは、TSUKIのような控えめな発色をしてくれるアイテムもあるので、TPOに拘らずに使うこともできそうですね〇

もちろん、普段のコスメと一緒に使っても〇

こちらはオルビスのアイカラー「カーキスエード」と一緒にENBAN.TOKYOの03番であるCHIKYUを合わせたメイクです。

グレーやカーキ系の色だと落ち着いたメイクになってしまいがちですが、上からENBAN.TOKYOのグリッターを重ねたことで、重厚な華やかさが演出されましたね!

普段のアイシャドウと重ねて使うことで、また違った印象を出すことができるのも最高ですね〇

このコンテンツはサイトメンバーに限定されています。会員様であればログインしてください。新しいユーザー様は会員登録後にご閲覧頂けます。 ユーザーログイン 新規会員登録はコチ

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

いかがでしたか?

気になった子は、ぜひ公式サイトを見てみてくださいね♡

Chihiro
Chihiro

現在大学1年生です。量産型ファッションをしながら、ラーメンをすすっています。

記事

《2020クリスマスコフレ》ジバンシイから限定フレグランスが登場!”禁断の香り”がスティックに♡

【2019春新作コスメ】LANCOME(ランコム)から春コレクション“カフェ ボヌール“発売!パリのカフェにインスパイア♡

【2019秋新作コスメ】YSL(イヴサンローラン)の人気リップが水玉柄に♡シルバースタッズが輝く限定パッケージで登場!

【2018春新作コスメ】艶グラデで魅惑のキラめき♡レブロンのクリームアイシャドウから待望の新色登場!

【2020春新作コスメ】URGLAMからアイシャドウスティックが新登場!一塗りで簡単ツヤキラ瞼に♡