RMK(アールエムケー)から”江戸時代”着想の2020秋コスメが登場!美人画モチーフのコスメ♡

メイク・コスメ 美容

”江戸時代”着想の秋コスメが登場!

出典: meeco.mistore.jp

2020年8月1日(土)、RMK(アールエムケー)から2020年秋冬コスメ「ウキヨモダン(UKIYO Modern)」が数量限定で発売!

RMK2020年秋冬は、江戸時代まで遡り、浮世絵師や女性たちの着物あそびに着想。

特に、喜多川歌麿の美人画からヒントを得て“粋”なモダンルックをデザインします。

“美人画”モチーフのアイシャドウパレット

出典: meeco.mistore.jp

コレクションの目玉となる「RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット」は、ポーランドのアーティストが描く“美人画”モチーフのパッケージが特徴的。

パレットにセットされた4色は、江戸の流行色をイメージした、RMKには珍しい深みのあるカラーラインナップに。

ふんわりと発色し、濃淡も思いのままにコントロールできるので、1色づかいからどう組みあわせても粋に仕上がるよう計算されています。

“キセル”イメージのWライナー

出典: meeco.mistore.jp

江戸の女性たちも嗜んだ「キセル」をイメージしたアイズ&リップライナー。

軽やかに色づくパウダーアイライナーと、クリーミィな質感のペンシルリップをセットしたWエンドタイプ。

どちらもするするとのびて、ラインだけでなく全体を塗りつぶして使うこともできます。

さまざまなニュアンスの赤リップに意外性のあるカラーを組みあわせ、これ1本で粋なモダンメイクをかなえます。

“紅を差す”パール入りリップグロス

出典: meeco.mistore.jp

「RMK キセルWライナー」と一緒に使うのもおすすめなのが、スキンケア発想の「RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス」。

濃密な赤に、角度によってレッドとオレンジの光を放つダブル偏光パールをブレンド。

まるで喜多川歌麿の透け画法のような、色香漂う透け感のある唇に仕上げます。

指先でそっとのせればソフトにつやめかしく、たっぷりまとえばセクシーに。

単品ではもちろん、他のリップに重ねても楽しめます。

着物からヒントを得たマットリップ

出典: meeco.mistore.jp

鮮やかな発色とマット感を両立するマットパウダーを採用した、大胆に赤を遊ぶソフトマットな質感のリップラッカー。

ひと塗りでそまるように色づき、マットなのにくすみのない、はっとするほど濃密な赤をかなえます。

クリーミィでやわらかく唇にフィットして、つけていることを忘れてしまうほどの心地よさ。

乾燥や色落ちを気にすることなく、マットな赤を存分に堪能できます。それぞれ表情の異なる3色のバリエーション。

にじみ出るような“紅赤”チーク

出典: meeco.mistore.jp

クリームの密着感とパウダーの軽やかさを兼ねそなえたブラッシュ。

しっとりとしながら、仕上がりはシルキーでつややかで、くずれにくくつけたての美しさが持続します。

紅潮したような色っぽい表情を宿すピンクレッド、ヘルシーで上品な女性らしさをかもし出すコーラルレッドの2色。

どちらもほどよい発色で、透き通る肌を引き立てながら、色気がにじみ出るような頬に仕立てます。

江戸で流行したおしろいをイメージ

出典: meeco.mistore.jp

粋という美意識を、仕上げにまとう。UKIYOModernな肌づくりに欠かせない、仕上げ用パウダー。

江戸で流行したおしろい「江戸桜」をイメージし、現代のテクノロジーによって表現。

球状と板状の2種類のパウダーをブレンドすることによって、肌にとけ込むように密着し、きめ細やかで色っぽい透け肌に。

テカリを抑えながら、澄みきった白肌を際立たせるホワイトと、ほんのりと血色感をプラスして女性らしさをにじませるライラックピンク。

江戸時代の”白肌”を再現

出典: meeco.mistore.jp

江戸時代の「白肌」をイメージし、現代のテクノロジーで「透け感」を。

弾力のあるジェルが肌を引きしめながら、毛穴などの凹凸やクマ、くすみなどをしっかりカバーします。

さらにジェルの中にカラーカプセルオイルを均一にブレンドすることで、肌そのものの質感を残しながら、まるで絵の具のような透け感のある白を実現します。

商品詳細

発売日:2020年8月1日(土)より数量限定発売
・RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット
全3種 各5,800円+税
・RMK キセルWライナー
全5種 各4,000円+税
・RMK ウキヨモダン ブラッシュ
全2色 各3,200円+税
・RMK タイムレス マットエフェクト リップラッカー
全3色 各3,500円+税
・RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス
全1色 2,800円+税
・RMK 江戸桜 トランスルーセントパウダー] 全2色 各5,000円+税
・RMK 江戸桜 トランスルーセントBB
全2色 各4,500円+税

公式ツイッターでまとめ情報を配信中!

合わせて読みたい!

JOSHIME!!編集部
JOSHIME!!編集部

JOSHIME!!編集部がトレンドや気になる情報をピックアップ! 女子大生が実際に試して感じたリアルな声をお届けします。 皆さんのライフスタイルをより充実させるためのお手伝いができれば嬉しいです♡

記事

リニューアルしたラブライナーから初のカラーコレクションが登場!バーガンディーと2色のブラウンが仲間入り♡

【クリスマスコフレ2018】to/one(トーン)から初の限定クリスマスコフレが登場!限定パレットと限定グロスがセットに♡

【2019夏新作コスメ】ジルスチュアートから新スキンケアシリーズ『Diamond Time』が登場♡

【クリスマスコフレ2018】ESPRIQUE(エスプリーク)の「セレクト アイカラー」からクリスマス限定カラーが登場♡

《6/1~7発売》今週発売の新作コスメはコレ♡見逃し厳禁の新作デパコスをご紹介!