マイルームを広くお洒落に♡プロが教えるお部屋コーディネート術&おすすめアイテムをご紹介!

ライフスタイル コラム

意外と難しいお部屋づくり…

1Rや1Kなど限られた空間をどのようにコーディネートすればよいかは意外と悩んでしまうものですよね。

そこで今回は、お部屋を素敵に仕上げるためのコーディネート術と、フランフランで揃えられるおすすめ家具&ファブリックアイテムをご紹介します。

お部屋コーディネートのコツ!

①まずはベッドの配置から

まずは一番大きい家具のベッドの配置から決めるのがポイント◎

ベランダへの導線を取りたい場合は壁面沿いにベッドを設置し、ベランダ導線が無くても良ければ、窓沿いに設置します。

窓沿いに置くと、お部屋のサイズによってはコンパクトソファを置くこともできますよ。

壁面沿いパターン

出典: prtimes.jp

ベランダまでの導線が取れるので、空間が広く感じる。

ソファは置けないが、壁付けのテーブルとチェアを置けば、食事やPC作業、メイクもできる。

窓沿いパターン

出典: prtimes.jp

入り口付近は空間を空ける。

シェルフをおく場合はベッドとの間仕切り用に置くと、1Rでも部屋を分けることができる。

②背の高さ&足元が大事!

また、広く見せるためにはなるべく背の低い家具を選ぶことがおすすめです。

ラグは、床いっぱいに敷くよりもフローリングが見えた方が広く感じます。

家具の色合いは、暗い色は重たくなりお部屋が圧迫して見えてしまうので、ホワイトやナチュラル系のカラーがおすすめです。

③カゴや収納ボックスで統一感を

洋服、バッグ、テレビのリモコンや郵便物など、そのまま置いてしまうとごちゃついて見え、生活感が出てしまいます。

カゴや収納ボックスを使って常に置く場所や戻す場所を決めれば、すっきりとした印象を与えます。

整った状態で、アートボードやグリーンなどを取り入れるとおしゃれさがプラスされます。

④ファブリックアイテムを活用して

一人暮らしのお部屋ではベッドの面積が大きいので、ベッドカバーを変えたり、ベッドの上にスローや複数のクッションを置いたりするだけで、がらりと雰囲気を変えることができます。

夏はリネン、冬はベルベットやファーなど、季節に合わせた素材選びで四季を感じるのもおすすめです。

そのほか、壁面や家具の上にアートボードやスワッグ、フォトフレームを飾ることや、ウォールペーパーの貼り替えは、手軽に始めやすくおすすめの模様替えです。

おすすめItem♡

丸みのあるフォルムが◎

曲線を描いたデザインのファブリック素材のヘッドボードが特徴のベッドです。

低価格で一人暮らしを始める方におすすめです。

お部屋を区切るならコレ!

1~2人使用(110~136cm)までサイズが調整でき、キッチンの仕切りや壁面に設置してバーテーブルのようにも使用する事が出来ます。

ベッドとお部屋を区切るのに最適なアイテムです♪

絶妙な曲線がお洒落♪

見た目も触り心地もリアルレザーのような、手入れがしやすい合成皮革のソファです。

絶妙な曲線がお部屋にアクセントを与えてくれますよ。

壁にかけるだけで即お洒落に♡

これひとつでおしゃれに見える、新作の「アートボードセット」で簡単に壁をコーディネート!

5枚1組になった、コーディネートいらずのアートボードセットがおすすめ◎

JOSHIME!!編集部
JOSHIME!!編集部

JOSHIME!!編集部がトレンドや気になる情報をピックアップ! 女子大生が実際に試して感じたリアルな声をお届けします。 皆さんのライフスタイルをより充実させるためのお手伝いができれば嬉しいです♡

記事

長期保存できるから便利!業務スーパーでゲットできる話題の冷凍おつまみ7選♡

眉ティントとリップティントのおすすめ10選!目的別の選び方&効果的な使い方もご紹介します

【2019春新作コスメ】ディオールスノーから日中用乳液と煌く新クッション登場!ピンクの光でトーンアップ♡

『+1』で即春モードに♡今すぐ欲しくなる春の最新“映えバッグ”5選!

ハーゲンダッツ100個が当たる?新作『ゴールデンベリーのレアチーズケーキ』が登場♡